ファッションの通販について

今は何でも通販で買える時代です。特にファッションは自分がイメージするものを数ある店舗の中から見つけ出す、ということは非常に大変です。


時間がない場合は特に難しいです。

しかし通販なら時間が空いた時にカタログやネットで見ることができます。
しかもいくつものファッション通販会社のものを見比べて、一番自分のイメージに近いものを選ぶことができます。
やはりたくさんの候補の中から自分の欲しいものを選びたいものです。

それでも通販でファッション製品を買う場合は注意が必要です。まず写真やネットの画像と、実際に手に取ってみると全くイメージが違う、という場合があります。

色合いはもちろん生地の風合いなども手にしてみないとわからない場合もあります。最近は生地のアップ画像なども載っている場合もありますが、それが綿、ポリエステル、レーヨン、絹など、但し書きの素材の部分を見落とさずに買うことです。素材は確認できても細かい縫製の部分は写真ではなかなか確認できないので、難しいところです。


そしてもうひとつ大事なのはサイズです。

今は女性の服のサイズは背が高い、低い、痩せている、太っていると体型に合わせて細かく分かれているものもありますが、そうなると細部のサイズをきちんと見ることです。



ファッションカタログやネットには必ずこの製品のサイズ表、というものが出ています。

それには裄丈や背丈、など普段普通に店に買いに行く時はあまり気にしないサイズが書かれています。

聞きなれない部分のサイズもあるので、そんなときのために標準のサイズ表もあってそこにどの部分なのかは詳しく書いてあります。

胴回りはちょうどいいけれど、袖が長いなどの不都合が少なくなります。
それでも、いざ着てみるとどうしてもサイズが合わないという場合もあります。
ファッション通販のルールとして返品や交換は可能ですが、やはり自己都合の理由だと送料がかかってしまう場合がほとんどです。

NAVERまとめの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

せっかく安くていいファッション製品を見つけても余分なお金がかかってしまったら元も子もないので、通販だからこそ慎重に選びたいものです。